This page needs JavaScript activated to work.
メニュー

Princess Ida & Patience Room

エンバークメント ガーデンズ越しにテムズ川を見わたし、ロンドンを代表する風景のひとつウェストミンスター橋が遠望できる優美なお部屋。エドワード王朝時代様式のPrincess Ida & Patience Room は様々なレイアウトでご利用いただけます。中小規模のランチやレセプション、カクテルパーティー、プライベート・アフタヌーンティー、フォーマルあるいはインフォーマルなディナーパーティーなどに理想的です。ドアでつながった隣室のPinafore Room と併せてご利用いただけます。

サヴォイ・オペラの第8作目「王女イーダ」と第6作目「ペイシェンス」。The Savoy 開業当時はそれぞれの名前を冠した2つ別々のプライベートルームでしたが、1935年に仕切り壁が取り払われ、Princess Ida & Patience Room となりました。その後何回かの改装が行われ、現在のお部屋は1990年代後半に内装リフォームを行ったものです。1906年当時の2室の写真をもとに、明るく軽やかなエドワード王朝時代様式で飾られています。

全てのフロアプランと収容人数を見る

会場の床面積
76 m2 / 822 sq ft

収容人数
14-60

場所
グラウンド フロア(地階)

Floorplan

目的別収容人数

  • イベント 38 ゲスト
  • ボードルーム形式 22 ゲスト
  • シアター形式 30 ゲスト
  • レセプション 60 ゲスト
  • スクール形式 14 ゲスト
  • U字形式 14 ゲスト
  • キャバレー形式 18 ゲスト
  • ビュッフェ 30 ゲスト
  • ディナーダンス -